目下の悩みは秘かな愉しみ?!

2014年7月4日 | 相方の修行日記

シェフが毎日通っている築地市場の八百屋さん。
一年通い続け、最近では野菜の取り置きもお願いできるようになりました。いつも大きな荷物を担いでいるのでお店のおばちゃまから「ガンバルマン!」と声をかけてもらったり。いろいろな店のシェフが集まる社交場でもあるので、顔を出すのがなかなか楽しい様子です。

そんなシェフの目下の悩みは、お店のおばちゃまに「店名を覚えてもらえない」こと。
日々の精算のときに伝票をみると、確かにその通り。ここ一年ずっと、店名を書く宛名の部分が空欄のままでした。
変化があったのは数ヵ月前。なぜか突然、宛名に「ホーホーロー」の文字が!
ようやく認識された?!(間違ってるけど!)と喜んだものです。
しばらくこの、「ホーホーロー」時代が続いたのですが、先日また大きな変化が。
今度はなんと、「ポーポールー」に変わっていました。
うーん、惜しい。
ルーだけ合ってる!
はたしてポーがプーに変わる日はやってくるでしょうか?

毎日、伝票をチェックしながらニヤニヤしているのでした。

そんな八百屋さんで仕入れた、小梅(パープルクィーン)と赤シソで作ったシロップのソーダ割り、7月からオンリストしています。
夏の赤って元気が出ますね♪
どちらもビタミンたっぷり。疲れた体にシュワッと一杯、ぜひお試しください。

image